佐賀広域消防局

  • 広域連合のページへ
  • 介護保険のページへ
  • 広域消防のページへ
  • 佐賀広域消防局トップ
  • 消防局全般
  • 火災予防・災害対策
  • 救急情報
  • 試験・講習会
  • 申請・届出
ホーム>佐賀広域消防局>火災予防・災害対策>イベント情報>令和4年秋の全国火災予防運動を実施しました

令和4年秋の全国火災予防運動を実施しました

   

火災予防運動とは

空気が乾燥し、火災が発生しやすい季節となりました!

火災予防思想の普及を図り、火災発生の防止、高齢者を中心とする死者の減少、また財産の損失を防ぐことを目的として、春と秋の年2回全国一斉に行われています。

        

   佐賀駅から兵庫北周辺の清掃活動を実施しました。  

      



  3年ぶりに開催された 「2022サガ・ライトファンタジー」

  

                住宅用火災警報器設置推進隊としてパレードに参加しました。




  3年ぶりに開催された「牛津産業まつり」 

  

 足を止め、アンケートにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。



 住宅防火 いのちを守る 「4つの習慣」 「6つの対策」

  4つの習慣

   1 寝たばこは、絶対にしない、させない

   2 ストーブの周りに燃えやすいものを置かない

   3 こんろを使うときは火のそばを離れない

   4 コンセントはほこりを清掃し、不必要なプラグは抜く

  6つの対策

   5 火災の発生を防ぐために、ストーブやこんろ等は安全装置の付いた機器を使用する

   6 火災の早期発見のために、住宅用火災警報器を定期的に点検し、10年を目安に交換する

   7 火災の拡大を防ぐために、部屋を整理整頓し、寝具、衣類及びカーテンは、防炎品を使用する

   8 火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置し、使い方を確認しておく

   9 お年寄りや身体の不自由な人は、避難経路と避難方法を常に確保し、備えておく

   10 防火防災訓練への参加、戸別訪問などにより、地域ぐるみの防火対策を行う

         いのちを守る10のポイント(4つの習慣・6つの対策)

住宅用火災警報器 設置していますか? 点検していますか?

        

  

        住宅用火災警報器は、すべての住宅に設置が義務付けられています。

        本体の寿命は設置から約10年と言われています。

  

       住宅用火災警報器▶ どこに設置するの?  点検の仕方   Q&A

このページに関するお問い合わせ

佐賀広域消防局 予防課 予防調査係

電話:0952-33-6765

ページトップへ戻る

Copyright© 佐賀中部広域連合. All rights reserved.