現在、お持ちの介護保険負担割合証(白色)の有効期限が平成30年7月31日までとなっております。

    つきましては、下記のとおり新しい介護保険負担割合証を郵送します。

    更新手続きは必要ありません。




    1 一斉発送予定日

     平成30年7月12日(木)

     ※送付先に届くまで、発送日から2~3日かかります。

    2 交付対象者

     ①要支援または要介護認定の有効期限が平成30年7月31日以降の第一号被保険者および第二号被保険者

     ②事業対象者

    3 送付先

      交付対象者が平成30年7月1日時点に住民登録をしている住所。ただし、佐賀中部広域連合に送付先変更
    届を提出している人は、届出をしている住所。

     ※送付先を変更するときは、6月29日までに送付先変更届を佐賀中部広域連合に提出してください。

     【注意】送付先変更届を提出した後、佐賀中部広域連合から送付する郵便物は、負担割合証以外もすべて届出さ
      れた住所に送付します。

    送付先変更届

   4 新しい負担割合証の適用期間

     平成30年8月1日から平成31年7月31日まで

   5 送付するもの

     負担割合証:白色、 説明用チラシ(両面):白色、 封筒:みどり


   6 負担割合や住所等に変更があったとき

     7月2日以降に負担割合や住所等の変更があったときは、いったん変更前の負担割合証を送付します。一斉発送した
   後に変更後の負担割合証を郵送しますので、差替えをお願いします。

   7 再交付申請の取り扱い【一斉発送日から平成30年7月31日まで】

    負担割合証の更新時期は、再交付申請対象が2か年度となります。対象年度を区別するため、一斉発送日から平成30年
   7月31日までに再交付を申請するときは、記入要領のとおり申請書に記載してください。

      なお、負担割合証の適用期間によって、年度を次のとおりとします。

   ■平成29年度(適用期間平成29年8月1日~平成30年7月31日)

   ■平成30年度(適用期間平成30年8月1日~平成31年7月31日)

    【記入要領】

   交付する証明書等欄に必要な年度を記載してください(記入例参照)。

     2か年度分を同時に再交付申請するときも、申請書は1枚で申請できます。

    介護保険 被保険者証等再交付申請書

   介護保険 被保険者証等再交付申請書 記入例(平成30年7月31日まで)

   8 負担割合の判定基準の変更について

    平成30年度から制度の見直しのため、第1号被保険者(65歳以上の人)で一定以上の所得がある人は介護保険の利用者
   負担が3割となります。